収納のお悩み相談から整理収納アシスト・インテリアまで、快適空間づくりをサポートいたします。

住む人と家によって暮らし方は十人十色。 大切な時間を過ごす空間だから。


C works.2 LOGO.pdf☎ 03-5848-4125

■ Denim sofa - 2014. 10月

IMG_2260.JPG 午前中の仕事が済み、次まで時間があったのでふらりと立ち寄った池袋パルコ。 JOURNAL STANDARDのインテリアショップが新しく出来ていました。 ヴィンテージ感たっぷり、しかしながら今風。 面積はさほど広くないけど、30分近くウロウロしてしまった。(店員さん、何も買わずに長居してごめんなさい💦)

わたしは昔からデニムに弱い。 デニムとウッドとカメラ(グッズ)を見ると、本能が騒ぎ、いてもたってもいられなくなるのだが、結構そのクオリティにはうるさく…

そんな中見つけた、ユーズド感たっぷりのこのデニム地ソファ。 使う人とインテリアを選ぶけど、若い方にや男性にはウケるんじゃないかな。 ちなみに木肌プリントのクッションはちょっとこのソファには大き過ぎ!?と個人的な感想はあるものの、なかなかシュール。 デニム地のクッションも何種類かあり、ほ、欲しい!! と本能が踊り騒いだのだが、ウチのインテリアには合わないので、諦めマシタ。

■ Dear Woman「ココロとカラダのデトックス講座」に参加! - 2014. 8月

先日こちらでカタコトしました、七美こず衣さんプロデュース、Dear Woman「ココロとカラダのデトックス講座」が無事(?)終了しました。

ご来場された皆さんは、自分の輝かせ方をきちんをわかっている、素敵な女性ばかり。
こず衣さんは言うまでもなくキラキラ女性代表ですが、一緒にセミナーをした野菜料理研究家のしーちゃん始め、お菓子研究家の方、メイク術のプロフェッショナル、その他女性起業家の集う空間は、めっちゃ刺激的でしたよ。

そしてセミナーですが… やっぱりわたしは人前で話すより、現場で動く方が好き❤というか合ってる、と改めて痛感した時間でした。 もろ裏方気質!?(笑)

いつもと違ったデットクスというテーマに、わたしの思う収納やお片付けがうまく結びつけられたかは疑問ですが、聴いて頂いたお客様の中で、少しでもココロに響くものがあったら幸いです。 

そして後悔はせず反省をして精進していこう!とも感じたのでした(^ ^)

PIC_0158.jpg. PIC_0207.jpg .

こず衣さん、しーちゃん、高橋さん、MYG'sのかわいい3人娘の皆さん、他スタッフの皆さん、そして雨の中お越し頂きましたお客様、どうもありがとうございました。

■「ココロとカラダのデトックス講座」のお知らせ - 2014

デトックスセミナー.PDFこの度、ステキ女性の七美こず衣さんからお誘いを頂き、恵比寿アクトスクエアにて行われる
デトックスセミナーに参加させて頂くことになりました!

■ 8月28日(木)11:00 〜 15:00 おひとり ¥6,500 *ランチビュッフェ&1ドリンク付*
詳細・ご予約はこちらからどうぞ

私は第1部でお話させて頂きますが、第2部の 料理研究家 ”國行 志保さん” による
「野菜で美活デトックス」も大変興味があります!

私の場合、年を取るごとに特に野菜のパワーに気付かされている今日この頃。
大地の恵みたっぷりの根菜や 太陽の光を浴びた葉野菜など、やはり人間は自然を求めるのだな〜と。 大袈裟!?

もちろん 七美こず衣さんのキラキラ女性のためのお話もありますよ〜♪

素敵なお2人のお仲間に入れてもらえて感謝です。

是非お誘い合わせの上、ココロとカラダをデトックスしにいらして下さいね。

美味しいランチを楽しみながら収納やお片付け、インテリアのお悩みなどなど、
直接お話伺いますよ(^ ^)  心よりお待ち申し上げております。

■ オトナ女子会 in 自由が丘 - 2014. 6月

IMG_1339.JPG 以前から親しくさせて頂いているヒーリングカウンセラーの天里美月(右)さんと、久々自由が丘でランチ♪
そして美月さんのお友達、リラクゼーションエステサロンを経営されている七美こず衣(こずえ)さんをご紹介頂きました! 七美さんもご自分でバリバリお仕事されているかっこいいオトナ女子です。 またひとりステキな女性に巡り会って、刺激を受けまくりました。 

普段から都内各地でセミナーをされている七美さんにお誘いを受け、今年の秋頃コラボセミナーを行う予定です。 また告知しますので、もしよかったら遊びにいらして下さいね。 

七美 こず衣さんブログはこちら

■ 石垣島の大自然 - 2014. 5月

IMG_1113.jpgIMG_1132.jpg出張で石垣島へ。
「え? 仕事で沖縄!? いいな〜❤」 と娘にも友人にも言われました。 
ふふっ、呼んで頂ければどこへでも行きますよ。 

梅雨シーズンに入っている沖縄、はっきりしない空が続きましたが、日ざしが強く差し込む時間もあり、ひと足早い初夏を感じながら、逆にリフレッシュして帰って来ました。 

ストレスが少なからずあったり、平凡もしくは忙しく過ぎていく毎日。
自然の力を借りて自分をリセットしたら、また明日からも頑張れそう! 

■ かみさまとのやくそく in Yokohama - 2014. 4月

240.240.jpg 住空間収納プランナー仲間の「suzukuri」代表・鈴木君枝さんと女性フォトグラファー・しいれいさん主催の映画「かみさまとのやくそく」を観に行って来ました。 

胎内記憶、反省部屋、インナーチャイルド …内容はとても興味深く、愛おしく、そして温かく… この世に生を受けたこと、家族とのつながり、今歩んでいる人生、すべては奇跡であり素晴らしいことであることに改めて気付かされ、そして感謝しました。

鈴木さんが初めてこの映画を観た時に、ものすごいインプレッションを受け、是非もっともっと沢山の人に観てもらいたいという熱い思いから今回の上映会に至ったそうです。 その思い、映画を拝見して実感です。

今後も口コミで少しずつゆっくり広まっていくことと思います。 みなさんももし機会がありましたら、是非ご覧になってみて下さいね。 

■ 南国タイで見つけた、空気になじむインテリア - 2014. 3月

IMG_0510.jpgIMG_0596.jpg 親族がタイのプーケットにヴィラをオープンしました。 広々とした各部屋には、それぞれのカラーを演出するかのように家具やファブリックたちがゆったりと置かれ、緩やかながら贅沢な時間と空気が流れています。

そこで見つけた、カーテンやクッションクロスとお揃いのスワンチェア。 さすがデザイナーズチェア、アルネ・ヤコブセンの代表作でもあるスワンチェアは、1つあるだけで存在感と高級感を高めます。

オーナーのモットーとして、良くある南国のリゾートリゾートした家具はあえて使用したくなかったとのこと。 「せっかく南国に来たのだからリゾートファニチャーで楽しみたい♪」って方もいると思いますが、一歩外に出ればそこは南国。 地元の雰囲気は外で味わって、ヴィラではアーバンチックなインテリアで気持ちを高め、心と体を包み込んでもらうのもいいかも。

高い天井と大きな窓、ゆったりと置かれた家具たち。 考え抜かれた間取りと選び抜かれたモノたちで、最高の時間を過ごせる場所です。 

■ 合格祈願 - 2014. 1月

IMG_4920.jpgIMG_4921.jpg1月2日、初詣と息子の合格祈願兼ねて家族で行った湯島天神は500m近くの参拝客の列。 また出直そう、とあっさり諦めたわたしたちは、白いだるまさんだけ購入し帰って来ました。
そして先日再び! 平日ということもあり、ゆっくりゆったりと参拝出来、おみくじまで♪

神社って無条件に気持ちが穏やかに素直になれます。 空気が違うというか、色が違うというか、時間の流れが違うというか… 言葉ではうまく表せないけど、なんとも心地よい場所です。

わたしも高校受験の時に訪れた湯島天神。 自分の息子がもうそんな年だなんて。 一緒に来れて嬉しいなぁと思う反面、受験を見守る親の、この何も出来ないもどかしい気持ち、受験が早く終わって欲しいと思っているのはマイペース&のんびり息子より、わたしの方かも!?

■ バランス収納セミナー - 2014. 1月

神奈川県秦野市にある商工会議所でセミナーをして来ました! 某大手不動産会社さんのリノベーション企画とのコラボで、名を恥じないように、とちょっぴり緊張。 3連休の最終日にお呼び頂きましたが… いらっしゃったお客様はご夫婦1組。 しかも収納には全くお困りではないとのこと。 
それでも、私なりに「バランス収納」についてスクリーンを使いながらお話させて頂きました。 収納にお困りでないのにきちんと聞いて下さり、また質問に答えて下さったり、お名前は伺っていませんがその日いらっしゃったご夫婦に感謝です。 ありがとうございました。

相手が1人でも大勢でもお伝えしたい事は同じです。 この仕事をさせて頂き、日々感じる事からわたしが独自に生み出した言葉「バランス収納」。 語らせると長いですよ〜(笑) 収納に限らず、いろいろな意味でも “バランス” ってとても大切と思う今日この頃です。

■ 住空間収納プランナー・エキスパート試験 - 2013. 12月

IMG_4558.jpg約2年半前に受けたエキスパート試験。 今回は試験監督として協会へ行って来ました。

正直エキスパート試験は難しい! 筆記問題から家具の作図まであるので時間配分も重要です。 毎回みなさん時間が足りなかった、難しかったとおっしゃいます。
大人になってからテストを受けることって少なくなると思いますが、自分自身を振り返ってみると、試験のために勉強していた時間や試験当日、合格通知を開く瞬間など、とっても貴重な経験だと感じます。

2時間半の試験を終えた生徒さん達の表情はさまざまでした。 みなさん合格出来ますように。 そしていつか一緒にお仕事出来ますように☆ お疲れ様でした!

■ ラベリング

IMG_4535.jpg
ラベリングの定義は、住む人・使う人みんなが一目でその中身や内容がわかるようにすること。
そしてそれは、動作の省略 → 作業効率のアップ につながります。 是非お試しを。


■ タオルの変色を防ぐには

IMG_4443.JPG自分ではあまり買う機会が少ない、箱詰めのタオル。 何かのお返しなどに戴いてそのまま数年押入れへ… 久々開けてみたら表面が黄色く変色していた、なんてことありませんか。 柄物ならまだしも、真っ白のタオルで変色、しかも一度も使っていないのに、とちょっと悲しくなります。
そこであるプランナーさんからの情報。 しまう前に一度洗濯しておくと変色が防げるんですって。 デザインも色も気に入ったけど、今はまだ使えるタオルがあるしすぐには使わない、と思ったら箱から取り出しお洗濯。 また箱に入れてもいいかもですが、かさばりますので、綺麗にたたんでホコリがかぶらないようにしまっておきましょう。 色やデザインが好みじゃなくてきっと使わないだろうな、と思ったら、しまい込まずバザーやリサイクルに出して、使ってもらえる人のところへ。 タオルもきっと喜びます♪

■ 息子のはなし - 2013. 秋

ちょっとお仕事から離れて、プライベートなお話 失礼します。

今年 中学3年生で高校受験を控えた我が息子。 まわりの誰もが認める天然で、昔からおもしろエピソードが絶えない。

昨日のこと。 学校から配られた進路相談用紙を持って来て、「お母さん、ここに印鑑して。 あ、しゃちほこはだめね。」 私「しゃちほこ…???」 そしてすぐに気付き大笑い。 そう、シャチハタ印のことでした。 印鑑を押す場所に書いてある "印" も、少し前まで「しるし」って言っていたっけ。 しかも堂々と。 まぁ読むけどね、読むけどさ、あなた…って感じです。 受験、大丈夫かなぁ。

卒業アルバム用撮影当日の朝、自分で前髪を切ってお椀かぶっているようになってしまった、まだまだ可愛い息子。 受験勉強頑張れー!! 母は応援しか出来ないけど、ずっと見守っているよ。

■ ママフォトグラファー 今井しのぶさん - 2013. 秋

むかしむかしのことですが、カメラマンに憧れていた時期がありました。 この一瞬はもう2度とこないのだから写真で残したい!という強い思いから。 デジカメもなかったその時代、フィルムを何本も買って日常の人物や風景を気の向くままに撮っていたっけ。

この度HPの写真をリニューアルしようと、KUUKIの渡部さんに紹介してもらった、ママフォトグラファーさんに写真を撮って頂きました。 川崎在住のとってもチャーミングな今井しのぶさんです。 華奢な体と手で大きな一眼レフを構える姿はとってもかっこいい! その昔憧れていたカメラマンという自分と照らし合わせ、独学でカメラ技術を学び、実際に職業にして活躍していらっしゃる今井さんは尊敬と羨望そのものです。 キラキラ輝く女性に会う度に、刺激とパワーをおすそ分けして頂いています、勝手に(笑)。

今井さん、とても素敵な写真をありがとうございました!

shino buさん.jpg .http://kodomotocamera.com

■ ヒーリングカウンセラー 天里 美月さん - 2013. 秋

IMG_4276.jpg風水家相をみてもらいたいなぁ、と思い探し求めて5年弱。 先日ついに、ヒーリングカウンセラーの天里美月さんにお越し頂き、家相を診てもらいました。 元々姉の知り合いでしたので安心してお話出来ましたし、いい事も悪い事も含め、なんだか長年モヤッとしていた心の霧がすっきり晴れた感じ♪ 最後にはタロット占いもして頂きました。 当たりすぎていて怖かったりして!?

ヒーリングカウンセラーの天里美月さん、雰囲気そのものが癒しです。 ふんわり澄んだ瞳に吸い込まれそうでした。 HPはこちらからhttp://www.happy-spirit.net 目を通すだけでも癒されますよ。 割引ありのご紹介も出来ますので、興味のある方はご一報下さいね。

天里美月さん、ありがとうございました。 また宜しくお願いします。

■ 合同会社 KUUKIさんとその仲間たち ~ プランナー勢揃いのお食事会 - 2013. 夏

IMG_4017.jpg日頃から大変お世話になっている渡部屋スタイルさんが、この夏 合同会社KUUKIを設立されました。 先日そちらのお食事会へ。 渡部さんはじめ、KUUKIさんを支えるプランナーさん達が20名近く勢揃いし、大変楽しく大盛り上がりの会になりました。 同じことを仕事とする仲間と、さまざまな情報交換からプライベートな話まで、あっという間に時間は過ぎ去りました。 そして感じたこと、出会いの大切さやネットワークの素晴らしさです。 大げさかもですが、人は一人では生きられないということを改めて実感し、感謝した時間でもありました。 今後も素敵な人たちに囲まれながら、私も日々努力し精進していきたいと思います。 どうぞ宜しくお願い致します。

KUUKI.jpg .http://www.kuu-ki.jp

■ クローゼット ハンガーポール

先日、ハンガー衣類が入りきらず困っているという義妹の家へ。 寝室には壁一面に大きなクローゼット、書斎にも半間サイズのクローゼットがあり、夫婦2人で使用するには十分かと思われる大きさの洋服収納。 見てみると奥行きが深い。 こういうクローゼットよくあるんです。 そこでハンガーポールを取り外し、肩が奥の壁に当たらないぎりぎりの位置へ移動。 市販のポールハンガーも手前の少々低い位置に取り付けました。 掛かる衣類は2倍とはならずとも、部屋に出ていたハンガー衣類もほとんど収まりすっきりしました。 .

.... IMG_4248.jpg . IMG_4251.JPG
ちょっとわかりずらいですが、画面の中央右あたりにある黒い点がもともとハンガーポールが取り付けてあった場所です。奥と上に10cm弱ずつずらしただけで収納力アップ!


■ 革バッグ

ひと昔前は黒か茶色が主流で、カチっとしたイメージだった革バッグも、最近ではデザインもカジュアルで、カラフルなものがふえましたよね。
こちらのブルーのバッグ、一目惚れして購入したものの、使うと中に入れたお財布やポーチに青い繊維のようなもの(いわゆる加工されていないスウェード)が付着してしまう上、内ポケットがないのでカギなど細かいものを取り出すのが大変…色や形は気に入っているのに、2回ほど使用したきりクローゼットにしまいっぱなしになっていました。
そこで家にあった余りの生地で裏地を付けてみようとミシンでちくちく。 内ポケットも3ヵ所付けたらとても使い勝手のよいバッグになりました♪ ずっと眠っていたバッグが息を吹き返した感じです。

P3120016.JPG ..P3120036.JPG

■ 男性がドン引きする女性とは?

ネット上に興味深い記事を見つけました。
男性が引いてしまう女性は、「部屋が汚い」が約6割だそうです。 一方、女性が思うモテる女性の条件として、「整理整頓が出来る人」と回答したのは1%のみとのこと。 整理整頓が出来るからモテる、かどうかは疑問ですが… いずれにしろ、きれいに越したことはない、かな?

■ ちょっとした棚

カラーボックスの整理整頓。 100円ショップで売っているベニヤ板2枚を使って、簡易棚を造りました。 1枚は2等分し、1枚はカラーボックスの内寸に合わせカットします。 あとは、グラつかないよう上板と脚になる板の接地面に両面テープで固定したら出来上がり。 上の空間も有効活用出来、出し入れしやすくなりました。

P2180011.JPG..P2180012.JPG ..P2180014.JPG

■ トイレの収納

IMG_2671.jpg              最近のトイレは、機能性に優れ、リビングの延長かのようにインテリア性の高いデザインが増えています。 バリアフリーはもちろん、おしゃれな壁紙に木製のトイレットペーパーホルダー、水洗タンクをカバーした手洗いコーナーや収納、自動フタ開閉にオート水洗などなど、まさに快適な個室!?

ところで、トイレ内の収納に困ったことはないですか? トイレットペーパーのストック、お掃除用具、消臭スプレーなど、限られたスペースにしまいたいモノは盛りだくさんです。 トイレ室の幅に合わせて突っ張り棚を設置し、そこにトイレットペーパーなどをストックしているお宅をよく見かけます。 空いたスペースをうまく利用した有効収納スペースのひとつですね。
画像の簡易棚は通販で見つけたもので、なんとホチキスの針何本かでとまっています。 大掛かりな工事もなく、簡単に取り付けられ、収納量もなかなか。 中央で仕切られた右半分にはトイレットペーパーが最大17ロールも入ります。 ホコリもかぶりにくい上、圧迫感もなく見た目もすっきりですね。 こちらの簡易棚、リビングや洗面室、玄関などでも活躍しそうです。

■ 子どもの絵画や作品の保管方法

IMG_2687.JPG. IMG_2677.JPG .IMG_2680.jpg

収納アシストをしていてよく聞くお困りの声のひとつに、お子さまの描いた絵や作品の保管方法。 モノによっては立体的だったり、大きさもバラバラだったり、どんどん増えていくし、でも捨てられないし…と、しまう場所と保管方法に頭を悩ませます。
そこで、ひとつご紹介。 実際に息子の作品を厳選しまとめた写真集です。 1枚1枚写真に撮り、WEB上で注文。 その後は息子の許可を得て、お気に入りの作品以外は処分しました。 保育園から小学校卒業までの、大きさもバラバラな100を超える作品が、こんなにコンパクトになって1冊の本に。 クローゼットにただしまってあった作品たち。 こうしてコンパクトになったことで、手軽に眺めることが出来ますし、何より収納スペースが空いてスッキリ! 写真集にまでしなくても、写真にしてアルバムやメディアに保管しておくだけでもいいと思います。 写真に撮る時、本人と一緒に撮るといつ頃の作品かわかるので一石二鳥ですね。
お子さまが大きくなってから処分するのは、“思い出” となってしまうので余計手放せません。 お子さまが小さいうちに、まさにオンタイムで整理されることをおすすめ致します。

■ キッチン収納 - 液体調味料

引出しに背の高い調味料類を入れると、とても取り出しやすいですね。 ただし、仕切りなしで収納すると引き出す度にぐらぐらと揺れて不安定です。 100円ショップなどで購入出来る書類ケースに立てて並べると倒れることなく、万が一フタが空いていても安心です。

PB010463.JPG

■ キッチン収納 - コップ

マグカップやグラス、湯のみなど、どうしても増えてしまうコップ。 10cmほどの高さがある引出しなら大抵のコップ類ならすっきり並べて収まり、出し入れもしやすいです。 食器棚など扉式の収納スペースに収めるとなると、手前にはよく使うもの、奥には滅多に使わないもの、と分けてしまいましょう。

drawer(kitchen).JPG

0f7e4cc3e2bbc8d3fbd986e894f49cdc.jpeg
KUUKI.jpg838D83S83A83J89A1.jpg

top.jpg

header3.jpg
banner_bosyu.jpg

LOGO-blue.JPG

ページの先頭へ