収納のお悩み相談から整理収納アシスト・インテリアまで、快適空間づくりをサポートいたします。

住む人と家によって暮らし方は十人十色。 大切な時間を過ごす空間だから


C works.2 LOGO.pdf☎ 03-5848-4125

収納アシスト実例

2014. 4 ・ Yさま邸 (おひとり暮らし)


CIMG7965.JPG. IMG_0852.JPG

  Before ▷▷▷

一見片付いているかの様に見える空間ですが、お部屋の大きさに対しては少々大きめなセミダブルベッドでスペースを占領してしまっています。 画像に映っていない手前には、ボリュームのある衣類ハンガーとむき出しになったメイク道具が。

右はシンク下です。 奥のモノが取り出しずらそうですね。



IMG_0863.jpg. IMG_0856.JPG

  ▷ After

ご希望通りシングルベッドとソファを新調! メイク道具も既存のチェストにしまい込み、すっきりとしたスペースが生まれました。 

シンク下に棚を設けることで、上部空間も有効に。 さらに調味料や食品類をカテゴライズしケースに収めることで、奥のモノも取り出しやすくなりました。

お客さまより

日本に来て2年目で部屋が落ち着かないし、大きなベッドがあって生活できる場所もほとんどなくて、
仕事終わって部屋に戻ればいつも寝ること以外には何も出来ない気がするし、やる気もなかったのです。

このままじゃ、海外生活を楽しもうと頑張ろうと思った入国当時の自分に申し訳ないと思いました。
それで広い部屋で引っ越そうとも思いましたが、母に "整理出来ないとどんなに広い家で住んでも同じこと繰り返すだけ!”
と言われて整理を手伝ってくださるプロをネットで検索して今回未来収納さんにお世話になることになりました。

最初に相談の時も私が望むのを聞いて色々アドバイスもしてくださいました。
処分したいもの残したいもの変えるのもに関する私の考えを聞いてどんな風に変えるのかに関するプランも作ってくれました。

次の訪問に女性スタッフさん2人が来てくれてプロの実力を見せてくれました。
私にこんなに荷物が多かったのかも驚くことでしたが、それを早めにキレイに整理してくださって本当にびっくりしました。 さすがプロ!

ベッドの位置も変えて、部屋のレイアウトも変えて、外に全部出しっぱなしだった、服や化粧品などもちゃんと押入れとチェストに入って部屋が一気に広くなりました。私の部屋がこんなに広かったんだと改めて感じました。(笑)

ベッドも元々友達からもらったセミダブルを捨ててシングルサイズに変えて、夢だったソファーも買えました。

シンクの下もちゃんと整理してくださって、何がどこにあるのか分からなくて賞味期限過ぎることも今度からはないでしょう。

能村さんのおかげで今は広くなってキレイになった部屋を自慢したくて友達をいつも家に呼んでます。(笑)
テーブル代わりに買ったこたつで友達皆とワイワイ食事もできます。
いつも空間がなくて小さい折りたたみテーブルで食べた食事とは全然違います。

おかげさまで日本での生活がもっともっと楽しくなりました。

色んなアドマイスも誠に有り難うございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します!!(笑)

2014. 3 ・ Iさま邸 (4人ご家族)

ソファとカーテンの相談にのって頂きました。
あまり予算がなく子どもも小さいため、高価なものは避けたいこと、でも安っぽくならないことなど、我がままな希望を聞いて頂きありがとうございました。 お店に一緒に出向き直接アドバイスして頂いたことがとてもわかりやすく、心強かったです。
主人も初めてのソファに満足そうで、ゴロンと寝そべりDVDを見て楽しむ毎日です。 子ども達が汚すことも考えて、カバーが取り替えられるソファも正解ですね! カーテンは自分では選ばなそうな柄だったので少し勇気が要りましたが、部屋がぱっと明るくなり、且つ引き締まった感じで気に入っています。 季節に合わせクッションカバーを変えるのも是非挑戦してみようと思っています。 お世話になりました!

2013. 12 ・ Hさま邸 (3人ご家族)

本日はとてもお世話になりました。 
部屋が一気に広くなり、圧迫感なく過ごせています。 今、とても気持ちがスッキリとしています。
皆様のおかげで、魔窟とかしていた押し入れなども整頓され、とても使いやすくなりました。 収納方法など、とても参考になり、今後も今回の収納方法を使わせて頂きます。

天気が天気で、子どももいたので、バタバタさせてしまいましたが、抜群のチームワークの良さに感動しながらも、どこかわきあいあいとした感じに、一緒に楽しみながら参加できました。 ありがとうございます! 皆さんのファンになってしましました! 子どもが好きなように活き活きと育てる部屋をありがとうございます!

2013. 11 ・ Yさま邸 (5人ご家族)

■ スタンダードプラン

お世話になりありがとうございました。 下の娘が「もうのむらさん来ないの?」と寂しそうに言っていました。 またアフターをお願いしようかな(笑)。 子ども部屋がとても快適になり、小学生の息子達が自分で洗濯物をしまっている!! と、とても感動しています。 片付ける場所があると、子どもでもきちんと出来るんですね。 リビングもとってもすっきりし、家族みんなでゴロゴロと快適に過ごしています。 家具選びではご迷惑をお掛けしてしまいましたが、嫌な顔ひとつせず対応して下さった事、本当に感謝です。 テレビボードも相談にのって下さい。 また宜しくお願いします。 

2013. 10 ・ Oさま邸 (3人住まい・ペット4匹)


IMG_4252.JPG

  Before ▷▷▷

リビングのあらゆる位置に配置されていたTV・パソコン・書類棚・文具類などをすっきりとひとまとめにするため、壁面収納を設置。 実際に壁一面に設置してみると、壁面収納のホワイト色がしっくりせず...



IMG_4259 - Version 2.jpg.IMG_4265.JPG

  ▷ After

前面に、渋めのウォールナット調カッティングシートを貼って、リメイク! ホワイトがいい感じにトリミングされていて、圧迫感も少なく、落ち着いた感じに。 世界でたったひとつのオリジナル壁面収納になりました。

お客さまより

壁面収納の見事な変身ぶりにまだ興奮しています! 予想以上の、もっと上の出来上がりに驚いています。 お兄ちゃんが帰宅して、「おー! いいねー! 落ち着くし、かっこいいなー!」と、めちゃ感動していました。
家具ってこんなに影響があるんだな〜ってつくづく思いました。 それに「色」の力って凄い! どんな部屋にしたいか、人それぞれですよね。 明るしくしたい、元気な感じ、華やかにしたい、和みたい、癒されたい、落ち着きたい…。 色や柄でいろいろな表現が出来ることを改めて感じました。 家族でイメージをを決めて、そんな部屋でみんなと過ごす時間がとても大切なことで、リラックスして生活する大切さを再認識しました。 そして、今やっと実現出来たことが夢のようです。
素晴らしい仕事ぶりに圧巻です。 片付けや整理、家具選び、みなさんと一緒に出来たお陰で、喜びや勇気、目に見えない宝物を沢山もらいました。 心を込めて「ありがとうございました❤」 (※ Oさま邸には、壁面収納のリメイク前に、スタッフ数人・数日かけて整理収納アシストに入らせて頂いていました。)

2013. 10 ・ Sさま邸 (2人住まい)

■ ライト収納プラン・キッチン


P8190022.JPG

  Before ▷▷▷

キッチンのバックカウンター収納です。 電子レンジ周りやスライド式棚には、頂き物の乾物や食品ストックが積み重なり、各スペースが有効活用されていませんでした。 せっかくのスライド式棚ももったいないですね。 冷蔵庫のと間にすき間があり、上部に空きスペースが。





IMG_4238 - Version 3.jpg . IMG_4240.JPG

  ▷ After

まずスライド式棚を上部へ移動。 プラスドライバー1本あれば簡単に取り外し出来ます。 ニトリのバスケットを並べ、統一感のある空間に。 冷蔵庫脇には元々あったライスストッカーの幅に合わせすき間収納棚を設置。 空いていた上部空間が収納スペースとなり、普段使いのグラスなどを収めました。



P8190003.JPG

  Before ▷▷▷

システムキッチンの下段のひとつには、和食器の他にお鍋のふた、割り箸、ホーローの保存容器など、カテゴライズされておらず、さまざまなものが重なりあって収められていました。


IMG_6925.JPG

  ▷ After

キッチン内で点在していた和食器をまとめ、プラスティックケースを使用し、立てて収納。 見やすく、出し入れしやすくなりました。 少しの遊びがあるだけで、ぴったりと整理整頓。 引き出す度に中で泳いでしまう恐れが少なくなり、破損の心配もありません。

2013. 7 ・ Nさま邸 (ご夫婦2人暮らし・ペット室内犬1匹)

■ スタンダードプラン

床やソファに洗濯物がそのままで、ホコリだけでなく 犬の毛もついてしまうこともしばしば。 自分ではやりきれず思いきって問い合わせしてみました。 主人と私の衣類のしまい場所をチェストで分け、クローゼットもハンガーを薄いものに掛け直しただけなのに、戻しやすい場所があると洗濯物が置きっぱなしにならないことに気付かされました。 はじめはリビングだけ、とライト収納を申し込みましたが、結局家全体をお願いすることに。 予算はオーバーしましたが、それ以上に満足感でいっぱいで、いいお金の使い方をしたと思っています。 カーテンの相談にものって頂き、いろいろお世話になりました。 また宜しくお願いします。

2013. 7 ・ Kさま邸 (3人ご家族)


DSC07020.JPGDSC07022.JPG

  Before ▷▷▷

画像はお部屋の一部ですが、たくさんの荷物が床に置かれ納戸部屋のようになっていました。 お客様のご要望から、寝室として使用出来るよう、床面を広くし、背の高い家具が倒れにくいよう計画しました。



IMG_3790.jpg

  ▷ After

お部屋の構造を生かし、チェストとスチールラックを移動。 スチールラックは天井高にぴったりとはまり、倒れにくくなりました。 また窓をつぶしてしまわぬよう、スチールラックの上にかけてあったハンガー衣類は下へ、たたむ衣類はチェストへ入れ直しました。 床に置いてあったモノも、見極め&整理をし全てあるべき場所(部屋)へ。 床面が広くなり、すっきりとした寝室へと生まれ変わりました。

お客さまより

大変お世話になりました。
収納が少ないマンションに引っ越しをしたため、荷物が床に散乱し困っておりました。 そこで収納アシストをお願いしたところ大成功。 床にあった荷物も全て収納、住みやすい我が家になりました。 その後の生活も快適。 お願いしてよかったです。

2013. 1 ・ Oさま邸 (シニアおひとり暮らし)

■ ライトプラン

ほとんどが寝るためだけに使っていた2階の部屋も荷物が整理され、すっきりとした部屋になりました。 一人ではどこから手をつけていいかわからず何年も悩んでいた荷物が、若い人たちの力であっという間に片付いて、手際の良さにも驚いています。 気持ちがとっても軽くなりました。

2013. 1 ・ Sさま邸 (3人ご家族)

■ 収納デザイン・スタンダード収納プラン

この度は大変お世話になりました。 新居を構える前に収納デザインプランをお願いして、本当によかったと思っています。 ほぼ出来上がっていた間取り図がこんなに変わるとは! 引っ越し後も未来収納さんにお願いし、妊婦の私にとってどんなに楽だったことか。 今はまだ上の子が小さく収納に余裕がありますが、しまう場所があるからと言って物を詰め込んでいけないということ、先を見据えた物のしまい方があるんだと言うことに気付かされ、今後も気をつけて生活していこうと思っています。 新しい年が快適な新居で迎えられ、本当に感謝しています。

2012. 12 ・ Kさま邸 (ご夫婦暮らし)

■ ライトプラン

もともと片付けが苦手というわけではないのですが、収納場所が少ない上物が多いのか部屋に散乱し、収納に困っていました。 能村さんと話をしながら自宅を改めて眺めてみると、主人と私の物があちらこちらへ散っているのに気付きました。 ライトプランをお願いし、1日だけ一緒に片付けしてもらったのですが、すっきりとしただけでなく、押入れから探していた物が見つかったり、要らない衣類をリサイクルショップへ持って行くと現金になったりと、いいこと尽くめ。 私自身もやる気が出て、今では主人にも褒められ快適な部屋で暮らしています。 本当にありがとうございました。 また困ったときは相談にのって下さい。 私も住空間収納プランナーの資格をとりたくなってきました!(笑)

2012. 10 ・ Sさま邸 (4人ご家族)

 ■ スタンダード収納プラン

CIMG6691.JPGCIMG6692.JPG

  Before ▷▷▷

リビングの一角に、お子さまのおもちゃの入ったプラスティック製の引出しケースやカラーボックスが無造作に並べられ、TV周辺もおもちゃで埋め尽くされています。




IMG_2571.jpg.. IMG_2573.jpg

  ▷ After

建築構造上の凹みを利用し、壁面収納棚を設置。 お子さまも手の届く下段にはおもちゃ類や文具、上段にはご夫婦それぞれの趣味の物や、お家や学校関連の書類を収納しました。 見た目にもすっきりした上、収納力も格段にアップ。 TVまわりのおもちゃも収まりました。



IMG_2606.jpg.IMG_2608.jpg.IMG_2602.jpg

  ▷ After

お部屋の中央に置いてあった家具類は、別の部屋で使用。 机の場所を変え、横にはお子さまのランドセルや習い事のバッグなどが収められる棚を設置し、お子さまのスペースが出来上がりました。 押入れには、別部屋であふれていた客布団をしまい、もともとあった引出しケースを並べて、奥のモノも取り出しやすく。 納戸状態だった空間が、すっきり快適なお部屋に生まれ変わりました。



CIMG6693.JPG.CIMG6699.JPG.CIMG6707.JPG

  Before ▷▷▷

お子さまの学習机が置かれたお部屋は、お引っ越し時に収まりきらなかった家具やモノが置かれ、納戸状態に。 押入れの中も、書類、一升瓶、季節家電、衣類などグルーピングされておらず、とりあえず押し込む、という状態になっていました。。




IMG_2587.jpg.IMG_2588.jpg

▷ After

お子さまの衣類は子ども部屋へ、ご夫婦の日常に着る衣類はこちらのお部屋にまとめました。 タンスやワードローブ、さらに上に重ねられた衣類などで見えなかった白い壁が顔を出し、ひとまわりお部屋が広く感じます。



CIMG6659.JPG.CIMG6660.JPG

Before ▷▷▷

ご家族全員の衣類がこちらのお部屋に。 アイテムも混在していました。 ご要望として、昼間は奥さまのお仕事部屋として使用したいとのなので、大改造計画開始です。

お客さまより

引っ越し後、家全体の家具や物の配置を決めかねたまま、とりあえず収納している箇所がたくさんありました。 部屋それぞれを生かした使い方をしたいけど、どこから手をつければ・・・と困っていました。
下の子がまだ小さいので、なかなかじっくりと片付けに集中する時間も取りづらく、あちこち荒らしたり、物をどこかに持っていってしまうことも度々な我が家。 なかなかゆっくり話が出来る相手もいないところをきちん聞いてくださり、解決策などを提案してもらえたことがとても安心し、希望がもてました。 収納診断書を読んで、その中で心地よく生活しているイメージが湧きやすく、自分の出来るところからすぐにでも行動に移そうという気になりました。
物をすべて出し、見極めをするという作業は取り掛かるまではなかなか出来なさそうでしたが、やってみると意外とスムーズにいき、洋服や家具なども不要となったり、リサイクル品として生かされたり出来てよかったです。 不要なものがなくなり、家が呼吸をしだしたような気がします。 収納アシスト後は、以前より掃除がしやすくなったので、面倒がらずにやる気がでます(笑)。
能村さんには本当に大変お世話になりました。コートハンガーや高いところの取り付けや細々した作業まで快く引き受けてくださり、大変助かりました。 能村さんのやり方を見ながら、物を使う人や場所、頻度などを冷静に考えれば、おのずと収納に適した場所や入れ方が決まってくるということが、なんとなくわかりました。
あと、『今あるものを上手く活かしながら』とか『無理になんでも捨てるのでなく、そのモノの居場所をつくる』というポリシーがとてもよいな~と感じました。
その後も家のあちこちがどんどん気になり、自分なりに日々少しずつ配置換えや片付けなど、進行中です。収納アシストをお願いして、本当によかったです。 ありがとうございました。

2012. 7・Yさま邸 (4人ご家族)

 ■ スタンダード収納プラン

CIMG6193.JPG

  Before ▷▷▷

押入の折れ戸が閉められず、またお布団も入りきらずモノがあふれ出ています。 天袋には何が入っているかわからない状態です。




CIMG6647.JPG

  ▷ After

機能していなかった折れ戸は取り外し、ロールスクリーンを取り付けました。 押入れには布団収納棚を設置し、出し入れしやすく。 天袋の荷物も全て取り出してからモノのダイエットを行い、天袋用プラスティックケースへ。 下段にはもともとあった引出しを並べ、季節物の衣類を収納。 左奥には、こちらの部屋で飾るという兜を収めました。



IMG_2629.jpg .IMG_2632.jpg.IMG_2633.jpg

  ▷ After

ハンガークローゼットの衣類は和室へ移動し、本好きな旦那さまの本棚を2台設置しました。 そんなに読まないけれど、処分はしたくないという旦那さまの本を一度は納戸へ収めましたが、並べてあげた方が読むかも、と奥さまのお心遣いを形にしました。 4本の突っ張り棒で抑え、普段はロールスクリーンをおろし壁と一体化。 ちょっとしたラウンジのように、とっても素敵な空間になりました。





CIMG6224.JPGCIMG6225.JPG

  Before ▷▷▷

玄関に旦那さまの衣類が掛かった奥行き60cmのハンガークローゼットがスペースを狭くしてしまっていました。 お洋服もせせり出て、上にはティッシュのストックやバッグが無造作に置いてあり、視覚的にも圧迫感を与えてしまっています。




IMG_2536.jpg
IMG_2533.jpg

▷ After

モノのダイエットを行い、動線を考えながらそれぞれのモノをあるべき場所・使う場所へ移動。 もともとあった引出しケースや押入用伸縮棚などで仕切り、掃除用具や新聞紙、キッチンに入りきらないお水のストック類などを収納。 奥まですっきり見やすく、使いやすい納戸になりました。



CIMG6219.JPG
CIMG6220.JPG

Before ▷▷▷

奥行きがとても深い階段下にある納戸です。 お客さまご自身も奥に何が入っているかわからず、手前にただ重ねて入る物を入れている状態とのことでした。

お客さまより


リビング 実例

パソコンラックを新調し、PC機器類と文具類をまとめました。 お掃除のしにくかったカウンター周辺も、配線を見直し、床に直置きしていたルーターなども中段にずらし、すっきり。 またもともとあったカラーボックスにはキャスターを付け、移動しやすくしました。

ダイニング5’.JPG

Before ▽

IMG_2561.jpg

After

子ども部屋 実例

ひと部屋を左右に分けて子どものスペースを作りたいとのご要望。 クローゼットもお部屋の一角も物置状態になっていましたが、クローゼットの中身を全て取り出し移動。 机も置き、お子さまだけのものにまとめました。

CIMG6112.JPG

Before ▽

IMG_2555.jpg

After

2012. 4・Oさま邸 (4人ご家族)

 ■ ライト収納プラン

CIMG6035.JPG

  Before ▷▷▷

一見きれいに見える書類やアルバムの並んだ棚。 奥行きが押入サイズで深いので、奥のモノが大変取り出しにくいです。




CIMG6179.JPG.CIMG6174.JPG

  ▷ After

A4サイズ用のカラーボックス2台にキャスターを取り付け、手前の収納を可動式に。 奥には重たく滅多に見ないというアルバムをスチールラックに並べました。


CIMG6185.JPGCIMG6186.JPG

  ▷ After

2段のカラーボックスにプラスティック製の扉を取り付け、毎日使用する洗濯洗剤や柔軟剤、そのストック類をまとめました。 上の空間にはピンチハンガー2つを立てて収納出来ます。


CIMG6037.JPG

  Before ▷▷▷

洗濯機脇にあるフリースペースです。 簡易棚を使用し、上手に棚を作ってスペースをうまく活用していますが、洗濯機の近くでは使わないコンタクトのストックや旅行用アメニティーグッズが洗剤と共に収められています。 無駄な動線が見受けられました。

お客さまより

収納は自分なりに気をつけて整理整頓していましたが、どうしてもうまくいかない場所、リビングと廊下、洗面所のデッドスペースの収納アドバイス&アシストをお願いしました。 診断で指摘されたことを改めて見直していると、家族(子ども)の成長とともに、収納も変えていけなければならなかったのに、その場しのぎの収納だったことに気が付きました。 実際提案された診断のように、モノと向き合い、整理整頓してみると無駄な動線もなくなり、家族にもわかりやすく、出し入れしやすい収納になりました。 生活も過ごしやすく、とても快適になりました。 これを機に、子ども部屋、寝室などの収納も見直してみようと思います。 いろいろ適切なアドバイスをありがとうござました。


キッチン収納実例 ①

バラつきやすいキッチンツールの引出し。 100円ショップのシートと仕切りで、すっきり&見やすくなりました。 探す手間が省けます。 サイズを合わせてプラスティックケースを組み合わせることも多いです。

022.JPG

Before ▽

051.JPG

After

キッチン収納実例 ②

食材が点在していたので、大きな引出しへ移動しひとまとめに。
空いた引出しには、ラップやアルミホイル、中性洗剤、布きんなどのストック類を収めました。 縦にしまうことで、中身が一目瞭然です。

024.JPG

Before ▽

042.JPG

After

キッチン収納実例 ③

シンク下の大引出しには、お客さまのご要望で食品類をまとめました。 仕切り棒やプラスティックケースをうまく使い、ある程度グルーピングし、小分けに収納することで、ストックの無駄買いが減ります。

026.JPG

Before ▽

044.JPG

After

キッチン収納実例 ④

お鍋やフライパン類はひとつの大引出しに。 仕切り棒を手前に移動し、ふたを取り出しやすく固定しました。 プラスティックケースで仕切りを作り、フライパン類が引出しの中で泳いでしまうのを軽減しています。

037.JPG

Before ▽

050.JPG

After

2011. 11・Eさま邸 (4人ご家族)

 ■ ライト収納プラン

008.JPG

  Before ▷▷▷

キッチンの作業台が、家電や食器、スパイスなどで埋め尽くされてしまっています。




061.JPG

  ▷ After

家電は家電棚にまとめ、こまごまとしたスパイスラックはすっきりと吊り戸へまとめました(長身の奥様なので、吊り戸に手が届きやすく便利)。 食器カゴは2段の物を新調し、以前と同じスペースに2倍入るようになりました。


058.JPGkitchen2.jpg

  ▷ After

食器棚は別の場所へ移動し、新たにスチールラックで作った家電棚を設置。 家電、お米の袋、分別ごみ箱もすっきりまとまりました。




002.JPG007.JPG

  Before ▷▷▷

食器棚の上には、あまり使わないなべ類や季節のキッチン家電が。万が一落下があった場合、大変危険です。 足下には30kgのお米の袋やゴミ袋などがおいてあり、スペースを狭くしてしまっています。

お客さまより

「より使いやすくする収納」をコンセプトに、キッチンの収納アシストをお願いしました。 片付けが苦手で、隠す収納は出来るもののキープ出来ず、どんどん散らかってしまうのが今までの悩みでしたが、今回一緒に片付けや収納をし、デッドスペースになっている場所や、床下収納、上手に有効的に活用することによって、信じられないくらいのスペースが出現。 仕分け方法や収納場所には目からウロコのことが多々ありました。 広く、動きやすいキッチンになり、元に戻しやすい収納になっているので、今のところ散らかりません。 「モノの整理」の前に「モノのダイエット」をし、賞味期限切れのモノや不要な容器などすっきり片付きました。 また「使いやすい収納」を意識して片付けると、キープ出来るのだと実感しました。 ありがとうございました!


stockfoto_1412572_S.jpg